アスマークでは、アスリートを成功に導くトレーニングマシンの開発を目指しています。



アスマークについて

青少年の育成として、新たにスポーツ事業を立ち上げました。

「アスリートに成功をもたらすMRC」

という意味で、Asmrc(アスマーク)と名づけました。

第一弾は、野球におけるバッティング技術向上のための機器を開発いたしました。
今後は、「アスリートを成功へ導く」機器の開発をしてまいります。

※「Asmrc」「Jet Hitter」は株式会社エム・アール・コーポレーションの商標です。

ティーバッティング練習機器の開発について

アスマークでは、「アスリートを成功に導くマシンの開発」を手がけています。

第一弾として、我々は野球経験者であれば誰しもが練習として取り入れたことのある「ティ-バッティング」に着目をしました。昔から練習方法として定着している2人一組で行う方式と、棒(ティー)にボールを乗せ打つ方法がありますが、2人一組で打つ方法は、打者の斜め前方より投じられたトスを前面に設置されたネットへ向けて打つというものです。

しかしながら、最近ではこの斜め前方方向からのトスをネットへ打つ練習方法では、「引っ張る」ことの練習になってしまっているのです。右打者であれば、レフト方向や三塁側ファールエリアへのヒッティングを繰り返してしまっているという問題点がクローズアップしてきています。

また、この練習方法では打者が逆方向へ打つ事は、トスの投げ手が危険であり、打者の肩・腰が開くため鋭い打球を打つことを練習することができません。
※近代野球における右打者のライト方向へのヒッティングは大変重要です。(左打者も同様)

このような背景の中、「効果的」であり「実戦的」な練習機の開発を明治大学との産学協同にて着手いたしました。
完成いたしました「ジェットヒッター」は野球の打撃技術向上に向けて、プロ野球・社会人野球・学生野球および、すべてのアマチュア野球選手に対しての、技術向上・指導にご使用いただければと思っております。

※ジェットヒッターは明治大学との産学協同開発製品です。
※現在特許出願中です。

ページトップへ