Jet Hitter(ジェットヒッター)は、フォーム作りから実践感覚まで養える理想のニューバッティングマシンです。



アスマークでは、アスリートを成功に導くトレーノングマシンの開発を目指しています。


Jet Hitter:ジェットヒッターとは

Jet Hitter (ジェットヒッター)は、フォーム作りから実践感覚まで養える理想の
ニューバッティングマシンです。

明治大学との産学連携開発

野球界の更なる発展と青少年育成を第一に考え、
このマシンを明治大学と協同開発いましました。

※現在特許出願中です。

1.一人で練習ができる

一人で練習ができる ボールは自動供給されるため、時間や相手を気にせず、自由に練習できます。

2.ミートポイントの確認

ミートポイントの確認 ボールの高低を自由に設定することが可能。
ミートポイントの確認、ストライクゾーンの見極めなど、
バッティングフォーム作りに最適な練習ができます。

3.広角に打てる

広角に打てる 左右への打ち分けによる打撃練習が可能。
特に逆方向(右打者はライト方向)への練習が効果的に行うことができます。
適切なバットコントロール(リストターン)を身に付けることができます。

4.実戦に近い練習ができる

実戦に近い練習ができる 空中に浮いたボールをバットの芯でとらえることができるので、 実戦に近い打感を得られることができます。

5.ロングティーもできる

ロングティーもできる ボールのゆくえが確認できるので、より効果的な練習ができます。

6.安全なマシン

安全なマシン 一人で練習できるので、マシンの近くに打者以外、必要ないため安心して使用できます。

7.持ち運びが容易

持ち運びが容易 キャスター付のため、移動が容易にでき、簡単に2つのパーツに分解できます。

8.集中力が身に付く

集中力が身に付く ボールの形状や縫い目で揺れが不規則に変化します。
このため、打者がぎりぎりまでボールを見極める必要があり、打撃に必要とされる集中力が高まります。

ページトップへ